2010年03月15日

教材について

ギターの学習に必要な教材は入学時に配布されますが、弦等の消耗品は必要に応じて購入していただきます。また、テキスト以外の曲集は各自で購入していただきます。
楽器はご相談の上で、当協会の推薦する信頼性のあるものを購入することをお勧めします。

レッスンにいらっしゃる時は、ギターはお持ちいただかなくても結構です。
教室に貸しギターがあります。


posted by m_ueno at 03:29| 教材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスンのスケジュールについて

月3〜4回、45分程度です。
現在レッスンをしているのは月曜日と金曜日の15時〜20時です。他の曜日がご希望の方はご相談下さい。
入学されたら、曜日と時間帯を固定していただきます。どうしても基本的なスケジュールが組めない方はご相談ということになります。欠席の場合は、早めにご連絡をいただければ、振替が可能な場合もあります。
posted by m_ueno at 03:27| レッスンのスケジュールについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入学金と月謝について

入学金は10,000円です。その中にテキストや足台等の教材費も含まれます。

基本科・本科   12,000円
専科・研究科   14,000円

特別コース
フォーカルジストニアからの復帰サポートコース   17,000円

月謝は前納制になっています。前月の最終レッスン日に翌月分を納めていただきます。


posted by m_ueno at 03:25| 入学金と月謝について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスンのカリキュラムについて

基本科

基礎ステップでは楽譜の読み方、ギターの構え方、基本的な音の出し方を覚えます。「峠の我が家」「愛の喜び」等の美しい曲を課題曲として学びます。応用ステップではギターの最も美しい音の出るハイポジションを覚え、「荒城の月」「グリーンスリーブス」等をマスターします。

本科

ギターの機能的なことのマスターに加えて基本的な演奏技術を学びます。「オーラ・リー」「野ばら」等、世界の名曲を課題曲として、ギターを魅力的に弾く方法をマスターします。

専科

基本演奏技術に加えて、ギターの特殊技術を学びます。
コンサート用の曲を課題曲として、ハイレベルな演奏法をマスターします。

研究科

ギター演奏技術の総仕上げです。ハイテクニックをマスターし、いわゆる名曲の大部分が
弾けるように学びます。

posted by m_ueno at 02:59| レッスンのカリキュラムについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。